FC2ブログ

今日のアネクドート―23

インターネットカフェが混んでいるという。
夜になると寝場所を求めて若い人ばかりでなく年配の人までやってくる。
フリーターという状況から這い出ることができなかったり、リストラですべてを失ってしまったり、その理由は様々なようだ。
住所も持たずにネットカフェから日雇いの仕事に向かう若者の状況がテレビで特集されていた。ネットならではの職探しではあるが、正社員になろうとしても住所不定ではなれない。悪循環に陥っている彼らの状況を打開する道はないのだろうか。
孤独な都会生活の一面が垣間見られた。





<今日のアネクドート>
Он был настолько одинок, что на его почтовый ящик даже СПАМ не приходил.


<Words&Phrases>
настолько adv. so, thus
одинокий adj. solitary, alone, lonely
почтовый adj. post, mail
ящик n. box
даже adv. even
СПАМ (то жеб что и спэм) n. spam
приходить v. come

<ワンポイント>настолько ~ , что ・・・は英語のso ~ that ・・・と同じ表現。
что は本当に使い勝手が広い。

<日本語訳>
彼はメールボックスにスパムメールすらこないほど孤独だった。


迷惑メールなんてものは来ないほうがいいに決まっているが、それすら来ないとなると存在していないに等しいということか。Googleの検索でトップ5くらいに来ないと企業としては存在していないと言われたりするけど・・・。

<英語訳>
He was so lonely that even a spam mail didn't come into his mailbox.


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。メイです。この番組を、私はテレビの前にはいませんでしたが、テレビはずっとついていましたのでとぎれとぎれで聞いていました。大変な時代ですね。今の世代の若い人たち(どのへんまで?)の所得格差は両極端ですね。最近読んだ『生きさせろ』(雨宮処凛著)にも出ていました。久しぶりに夢中で読んでしまいました。

メイさん、お久しぶりです。
『生きさせろ』というタイトルもインパクトがありますね。本屋さんで探してみます。

格差もさまざまありますね。所得格差のみならず、都市と地方の地域間格差、さらには地域内格差まで、言い出したらキリがないですが、個人の努力を超えたものに関しては何か言いたくなります。
プロフィール

Nao Takahashi

Author:Nao Takahashi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク