FC2ブログ

今日のアネクドート―25

ロシア発の企業もガスプロムなど有名なところがあるし、実業家もプレミアリーグ「チェルシー」のオーナー、アブラモヴィッチ氏など、良いか悪いかは別として、メデイアを賑やかしている。アブラモヴィッチ氏の離婚の慰謝料が天文学的な数字になって「アア、怖い」と叫んだのは私だけだろうか。

<今日のアネクドート>
Бабушка спрашивает маленького внука:
- Кто любит гавкать?
- Собачка.
- Правильно. А кто любит мяукать?
- Кошечка.
- Молодец. А кто любит мычать?
- Коровка.
- Умница. А кто любит хрюкать?
- Антивирус Касперского.


<Words & Phrases>
бабушка (f) n. grandmother, grandma, grannie
маленький adj. little, small
внук (m) n. grandson; grandchild
гавкать v. bark
собачка (f) n. dog, doggie,
правильно adv. properly, correctly; rightly; okay, alright / O.K.; that's it
мяукать v. meow, mew
кошечка (f) n. cat, puss
молодец well done!, nicely done!, good work!
мычать v. (perf. >промычать) low, moo, make a mooing sound
коровка (f) (← корова) n. cow
умница (mf) n. clever man or woman / (colloquial) good girl
хрюкать v. grunt, snort

ロシア語では動物を指差して「これは何?」と聞く場合は、Кто это?となる。植物の場合はЧто это?というようだ。ロシア民話だけではないが、動物も言葉を話す存在として登場してくることが多い。そういう場合には人間に近い存在という意識の現われなのだろう。英語でも動物がペットなど親しみの持てるものになると、関係代名詞whichの代わりにwhoが使われる。

Have you ever heard about the raccoon dogs who live in a tunnel near my house?
私の家の近くの穴倉に暮らしているタヌキのこと聞いている?

通常、英語では動物はモノ扱いなので、「これは何?」となると、What is this?となる。ロシア語の方が動物を親しみのもてる存在としてより強く意識しているようだ。

<日本語訳>
おばあさんが孫に質問しました。
「ワンワンするのが好きなのは何かしら?」
「犬よ」
「正解。じゃ、ニャンニャンするのが好きなのは?」
「猫」
「すごいじゃないの。それじゃ、モーモーするのが好きなのは?」
「牛」
「よくできたわね。ではね、ブーブーいうのが好きなのは?」
「カスペルスキーのアンチウィルス」


カスペルスキーのアンチウィルスはウィルス検知率ではクラストップのセキュリティ製品。普通に考えれば「поросенок」とか「свинка」あたりの「ブタちゃん」が解答となるだろうが、変なところクリックするとうるさく警告が入るため、年中文句をブーブー言っていると皮肉られている。


<英訳>
A grandma asked her little grandson.
“Who loves barking?”
“A dog.”
“Right. Then, who loves meowing?”
“A cat.”
“Well done! Then, who loves mooing?”
“A cow.”
“Good boy! Then, who loves grunting?”
“Kaspersky Anti-Virus.”


英語の方もwhoが自然だろう。loveの後に動名詞を使っているのは習慣性の強い行為を示すため。

スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タヌキタヌキ生物の分類|分類界 :動物界 :en:Animalia|Animalia門 :脊索動物門 :en:Chordata|Chordata亜門:脊椎動物|脊椎動物亜門 :en:Vertebrata|Vertebrata綱 :哺乳綱 :en:Mammalia|Mammalia目 :ネコ目(食肉目

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nao Takahashi

Author:Nao Takahashi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク