FC2ブログ

今日のアネクドート―8

住基ネット(住民基本台帳ネットワークシステム)の導入には自治体の間でさえ抵抗感があるようだ。個人情報の取り扱いに関するセキュリティに対して不安はあるし、名前でなく背番号で処理されるのも何か機械などの製造番号のようであまりいい感じではない。管理する側からみたら11桁の数ですぐに識別できるためいろいろと便利だろうとは思うが、人を人とみない行政サービスになりそうでいやな気分だ、柳沢発言もそうだったし。

そんなことで今日のアネクドートは名前の登録に関する話題。

<今日のアネクドート>
- Здравствуйте! Я бы хотел назвать сына Сергеем.
- Извините, но это имя уже занято, попробуйте другое. Свободны, например, Сергей2050, _Сергей_, Сер-Гей или Сергей-19.


<語句>
Я бы хотел:I would like to (← a kind of euphemism 婉曲語法)
назвать v. name, call by a name
занятый adj. busy, occupied
попробовать v. try, taste
свободный adj. free; void; leisure; unobstructed; unbound, unrestrained
например adv. for example, for instance

<日本語訳>
―どうも、息子をセルゲイと名づけたいのですが。
―あいにく、その名前はすでに使われています。別の名前にしてください。たとえば、セルゲイ2050、_セルゲイ_、セル-ゲイ、セルゲイ-19あたりは使われていませんよ。


お役所に子供の名前の登録に来た父親とお役人の対話という設定のようだ。お役所の文書処理のデジタル化が徹底されると、氏名登録などもメールアドレスの取得やあるサイトでのユーザー名の登録などのようにすでに使われているとコンピュータによってはじかれる場合があるかもしれない、なんちゃって・・・。
融通のきかない役人に融通のきかないコンピュータシステムが組み合わされたとしたら、ゾッとする。


<英語訳>
“Hi, I would like to name my son Sergei.”
“Sorry, but the name is already in use. Please try another. For example, nobody uses Sergei2050, _Sergei_, Ser-gei, or Sergei-19.




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

住民基本台帳ネットワークシステムについて

住民基本台帳ネットワークシステム住民基本台帳ネットワークシステム(じゅうみんきほんだいちょう-)通称:住基ネットは、日本において、地方自治体と行政機関で個々の日本国民を特定する情報を共有・利用することを目的として構築され稼働したシステム。市区町村の住民基本

住民基本台帳ネットワークシステムについて

住民基本台帳ネットワークシステム住民基本台帳ネットワークシステム(じゅうみんきほんだいちょう-)通称:住基ネットは、日本において、地方自治体と行政機関で個々の日本国民を特定する情報を共有・利用することを目的として構築され稼働したシステム。市区町村の住民基本

窓窓(まど)とは、 外部との接続点だが、出入り口とは違い、外部との連絡口を意味しない。 「心の壁」など、比喩的に「中と外」との接点。または開口部(容器に開けられた穴)。 マイクロソフト社のオペレーティングシステム|OSであるMicrosoft Windows|Windowsの俗称。---

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nao Takahashi

Author:Nao Takahashi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク