FC2ブログ

今日のアネクドート-54

あわてると思ってもみないことをしてしまう。
後で思い返して吹き出せるくらいならいい思い出にもなる。
友人がかつて就活の面接で「得意なスポーツは?」と聞かれて
「飛び箱です」と思わず答えてしまったと悔いていた。
内定はもらえず、当人にはショックだったろうが、笑い話めかして話してくれた。
内定だけに心はナイテイたのに・・・・(人の不幸を駄洒落にして失礼)

<今日のアネクドート>
Телефонный звонок:
- Алло, доктор, помогите! У моей жены болит голова и температура!
- Высокая?
- Да, метр восемьдесят пять!


<日本語訳>
電話の音。
「もしもし、先生、助けてください。うちの家内、頭痛と熱があるんですよ!」
「高いですか?」
「ええ、185あります!」


「私は熱がある」はУ меня температура.と言えばいい。「高い」という形容詞はなくても「熱がある」と言えば、ちょっとばかり熱が出たことを示すのは日本語でも同じ。英語でもI have a fever.という言い方があり、こちらも「高い」は通常つけない。共通の言語現象があると面白い。

метрは単数形で「один метр」の意味になっている。
医者の「(熱は)高いのですか」という疑問を「背が高い」に勘違いしてしまったところがオチ。
ここはметрというよりは、стоを使った方が読み手を一瞬びっくりさせる表現になりそうだけど・・・



さとう好明さんの新著紹介

アネクドートに学ぶ実践ロシア語文法アネクドートに学ぶ実践ロシア語文法
(2009/01)
さとう 好明

商品詳細を見る


アネクドートで動詞の体の用法が学べてVery Good!

今日のアネクドート-53

性格的に捻じ曲がっている人間はどこにでもいるし、自分などもときどき捻じ曲がりたくなる。
サディスティックな言葉を吐いたり、前向きなマゾヒズムに浸ったりと、自分の性格を
コントロールするのはいくつになってもなかなか難しい。
そもそもどこか捻じ曲がっているのかもしれない。

自己嫌悪に陥ることの多いこと・・・

<今日のアネクドート>
-Дайте мне, пожалуйста, бутерброд.
- С удовольствием!
- Нет, с сыром, пожалуйста.


<日本語訳>
「サンドイッチにしてください」
「ご満足いただけますよ!」
「そっちじゃなくて、チーズをはさんでください」

2行目までは普通の会話。
店でお客がサンドイッチを注文して、店員の女性がそれに応えているという設定か。

素直に意味をとれば、
「サンドイッチをください」
「かしこまりました」
となる。
3行目の客の発言は、店員をからかおうとしているようだ。
店員のС удовольствиемに対して
с удовольствиемではなく、с сыромにしてと言っている。

удовольствиеは「喜び、満足」の意味だが、当然、文脈によっては性的な喜びの意味にもなる。

店員の「かしこましました」を曲解して、「快楽をはさんだサンドイッチ」ではなく、「チーズをはさんだサンドイッチ」と念を押している。

ちなみに、「бутерброд」は「 サンドイッチ」の意味のほかに「1人の女性が二人の男性とセックスすること」などのいわゆる3Pの意味がある。

訳はなかなか性的な含みが伝わらない。

「はさんでくれるかな」
「喜んでさしあげますわ」
「いやそっちじゃなくて、チーズでね」

うーん、こっちもイマイチか・・・
 

今日のアネクドート-52

人の話は聞いているようで、聞いていない。
連れ合いの質問に生返事でよく怒られる。
「私の話なんか聞きたくないんでしょ!」
言われてもしようがないのだけど、聞きたくないわけでもない。
ちょっと気掛かりなことが頭に浮かぶととたんにこうなってしまう。
集中、集中。

<今日のアネクドート>
Жена звонит мужу:
- Как дела?
- Нормально.
- Как работа?
- Нормально.
- Я с тобой развожусь!
- Нормально!!!


妻からの電話であるが、妻の「Как дела?」という問いが曲者。
夫婦間でこんなことを電話で言う場合はしばらく会っていないということだろう。

<日本語訳>
妻が夫に電話した。
「調子はどう?」
「いいよ」
「仕事はどう?」
「いいよ」
「アナタとは離婚するわ!」
「いいよ!!!」



нормальноは「順調に、正常に」だが、俗語で「すばらしい、すごい、驚いた、まあしようがない」などの意味がある。ここは「順調に」「いい感じ」ということのようだ。
разводиться 「離婚する」は不完了体で意向を示す。予定の意味。「離婚する」のは妻にとってはもう確定されたものということになる。完了体はразвестись。

単語メモ-1 болезнь и травмы

病気と怪我の表現について。
травмаは「外傷」、いわゆる精神分析用語でもおなじみ「トラウマ(外傷)」がロシア語でも使われている。
головная больは「頭痛」: У меня головная боль.といえば、「頭痛がする」の意味。
боль в головеとも言う。こちらは形は応用が利く。
боль в животе は「腹痛」で胃が痛いことを言うが、животная больと形容詞を用いると「動物性の痛み」と意味のわからない表現になる。боль животногоとなると「その動物の痛み」となる。
他に、боль в сердце, боль в спине などいろいろ使える。

「風邪を引いた」は、動詞を使って、Я простудился. と言ったり、名詞を使ってУ меня простуда.とも言える。Он простыл.などともいう。
гриппは「インフルエンザ」のこと。инфлуэнца という表現も以前は使っていたようだが、今は言わないらしい。
ангинаは「扁桃腺炎、喉頭炎」。гланды(扁桃腺)が腫れて炎症を起こしている状態をいう。単に「のどが痛い」場合は、У меня боль в горле.といえばいい。

воспаление лёгких は「肺炎」。У меня лёгкое воспаление лёгких.といえば、ちょっとした言葉遊びになる。
переломは「骨折」のこと。ломать「壊す」という動詞から連想される。перелом рукиとか перелом ногиなどという。
вывихは「捻挫」。動詞を使ってвывихнуть ногу「足を捻挫する」などともいう。
растяжениеは「筋を伸ばすこと」。動詞тянутьは「引っ張る」の意味。

Я порезал себе палец.といえば、「指を切っちゃった」となる。себеをつけないと誰の指だかわからなくなる。

У меня кружится голова.は「目が回る」とロシア語ではглазаではなくголоваを使う。単純に「頭を回す」はкрутить головой 、「目をぐるぐる回転させる」はкрутить глазами。
また、У меня головокружение.と言っても「目が回る」という表現になる。кровотечениеは「出血」。同じ作り方だ。

Меня тошнитは「気持ち悪い、吐き気がする」の意味。これは無人称動詞。

жаропонижающееは「解熱剤」。これもжарと понизитьの合成語になっている。
обезболивающееは「鎮痛剤、痛み止め」。英語でpainkillerといえば、アスピリンaspirinが浮かぶが、こちらは解熱剤としても鎮痛剤としても使う。効能が見直されている。аспиринとロシア語でも書く。

антибиотикиは「抗生物質」。antibioticと同じ。
йод は「ヨードチンキ」。日本では「赤チン」だが、ロシアではзелёнкаというまさに塗ると真っ青になる消毒剤を使っているようだ。さとうさんのホームページに写真が載っている。コレ塗るの?という感じ。生傷の絶えない子供はあちこちに緑の後が残って、宇宙人のようになる・・。

今日のアネクドート-51

もしこうだったら、とよく思うもの。
もし日本が第2次大戦に勝っていたら、P.K. Dickの「The Man In The High Castle」のような世界が来たのだろうか。
アル・ゴアが8年前にアメリカ大統領になっていたら、アメリカはこれほどまでにasymmetrical(非対称的)なテロとの戦いを続けなくてもよかったのだろうか。
大学時代の専攻がロシア語でなかったとしたら・・・あのときあの子に告白していたら・・・宝くじが当たったら・・・
あれこれ想像するのは勝手だが、現実から乖離してはまずいかもしれない。
アメリカのBIG THREEのCEOの方々、D.Halberstamの「The Reckoning」を読んでいたとしたら、こんなことにもならなかったか・・・

<今日のアネクドート>
Друг, ты отличный программист, если твоя первая ассоциация при
слове "стринги" не шикарная загаревшая попка ослепительной красоты девушки в белых
кружевных трусиках, а многомерный массив символов!


<日本語訳>
おい、もしお前がさ、「ストリング」っていう言葉に最初に触れたのが 白いレースのショーツをはいた女の子のまばゆいばかりに美しい、日に焼けた形のいいお尻でなく、多元的な記号の羅列だったら、お前はすばらしいプログラマーなんだけどな・・・

стрингはstringから来ているようだ。このстрингに、プログラムを作成する際の文字列である「ストリング」と、女性のショーツのタンガやソングなどのいわゆるひも付きショーツの「ひも」がかかっている。この友人、プログラムを組む際に「ストリング」を意識すると女性の尻を思い浮かべて、ろくなプログラムが書けないことを皮肉られていると取ればいいか・・・


プロフィール

Nao Takahashi

Author:Nao Takahashi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク